文芸創作サークル「lapis」が参加した即売会の記録です。 文学フリマの参加記録がメイン。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/5/6に行なわれた第14回文学フリマにて、
新刊「vol.5.5」および既刊「vol.4」・「vol.5」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて約17部の売上となりました。
今回はいつもより少ない売上となりましたが、
他サークルさんと新刊の交換をして交流を図ったり、
「密かにファンです」とおっしゃってくださった読者の方と出会えたりと、
充実した1日になりました。


いつもなら以下にイベント当日の写真を掲載するところですが、
今回も、2枚しか写真を撮っていません…。
すみません、撮るの忘れてました…。
文学フリマ事務局のブログに感想のリンク集がありますので、
当日の様子を知りたい方は、こちらもご覧頂ければ幸いです。


以下、当日の会場の写真です。
文フリ14ブース
まぁ、いつもどおりの地味なブースです。
新刊の表紙を全面に押し出したポスターをブースに貼ったり、立てたり。
あと、写真には写っていませんが、メンバー・たけおかの短編集も委託販売しておりました。
今回は値段表を作らず、新刊に直接、または既刊の見本に値札を貼りました。
ですが、「おしながき」としてポスターを作っても良かったかもしれません。
実際に、表紙写真・値段・本の内容をまとめたポスターを貼っていたサークルさんを見かけたので。


vol.5.5表紙(実物)
新刊「vol.5.5」の表紙。
かわいいイラストに帯と値札をつけました。
A6(文庫)判142ページ、300円で販売。
帯は初の試みですが、宣伝効果はあったのか、なかったのか…。
ただ、今までは冊子名と号数のみで中身が分かりづらかったのが、
今回は帯に内容紹介が書いてあるわけですから、
そういう意味では分かりやすかったのかな、と思います。


今回は新刊交換のほかに、合同の打ち上げにも参加させて頂きました。
また、代表個人が2つのサークルさんに寄稿もさせて頂きましたので、
お世話になった方だらけです!!
以下に、サークルとしてお世話になった方々の名前・サイトURLなどを掲載します。

<お世話になったサークルさん一覧>※敬称略
第14回文学フリマ 小説棚(冊子の情報を掲載させて頂きました)
第十四回文学フリマ出展者Twitter一覧
 (冊子およびサークル情報を掲載させて頂きました)
あべ出版(新刊を購入して頂いたり、Twitterや冊子にてlapisを紹介してもらったり)
BLANK MAGAZINE(新刊を購入して頂きました)
季節外れの気まぐれサリンジャー(クロフネ3世)(新刊を購入して頂きました)
ポケジェクト本部(新刊を交換して頂きました)
酔いどれラジオの無言癖(新刊を交換して頂きました)


皆様、本当にありがとうございました!


第14回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20120506
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/09 13:55】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2011/11/3に行なわれた第13回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
1年ぶりの新刊「vol.5」・既刊「vol.1」~「vol.4」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて約30部の売上となりました。
新刊を200円から300円に値上げしたにも関わらず今までと
ほぼ変わらない売上だったのは、たいへん嬉しい限りです。

いつもなら以下にイベント当日の写真を掲載するところですが、
実は今回、挨拶回りをするサークルさんが多く、
2枚しか写真を撮っていません…。すみません…。
文学フリマ事務局のブログに感想のリンク集がありますので、
当日の様子を知りたい方は、こちらもご覧頂ければ幸いです…。

以下、当日の会場の写真です。
文フリ13ブース
前回よりも地味なブース…。
右端の冊子は、メンバー・延藤詩喜の短編集です。
当ブースで委託販売をしておりました。
ホワイトボードを値段表にしてみましたが…
買われる方がいつも見づらそうにしていらっしゃるので
どうしたものか…(-_-;)
ないよりはマシな気がするが…。

vol.5表紙(現物)
新刊「vol.5」の表紙。
写真では分かりづらいですが、くすんだ黄色で
クラフト紙をイメージしています。
A5版160ページ、300円で販売しました。
いつもよりも表紙は地味ですが、前号の約3倍の厚さになりました。
テーマがない分、個人の好みが顕著に反映され、
結果的に読み応えのある冊子になったのではないかと思います。

今回はお世話になったサークルさんが多く、
休憩時間の8割を使って挨拶回りさせて頂きました。
数が多いので、以下にリンク一覧にしました。
皆さん、お世話になりました。
そして、楽しかったです!
戦利品は…未読です(^_^;)

<お世話になったサークルさん一覧> ※敬称略
サロン・ド・マロリーナ(以前からお世話になっています)
Inside Out(以前からお世話になっています)
文学フリマお試し企画電子版(冊子の情報を載せて頂きました)
第13回文学フリマ 小説棚(冊子の情報を載せて頂きました)
・SEEMOA(代表出身大学の同期が運営するサークル)
二番街同盟
(代表出身大学の同期が運営するサークル)
・日本大学芸術学部文活サークル「ミチ」
(代表出身大学の後輩が運営するサークル)
男一匹 元気が出るディスコ
 (こちらの代表の方とイベントで個人的に知り合ったのが縁で、
冊子もご購入頂きました)
あべ出版(売り子をお手伝いして頂きました)


第13回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20111103

FC2blog テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2011/11/07 18:36】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2010/12/5に行なわれた第11回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
新刊「vol.4」・既刊「vol.1」「vol.2」「vol.3」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて約30部の売上となりました。
途中で無料配布したため、金額は前回より少なくなりましたが(^_^;)

以下、当日の会場の写真です。
文フリ11-ブース全体
クリスマス間近だったため、クリスマス仕様のブースにしてみました。
子どもサンタのマスコットを置いたり、帯飾りをぶら下げたり……。
ちょっと地味なので、クリスマス仕様になっているかも微妙ですが(-_-;)

文フリ11-vol.4表紙
こちらは新刊「vol.4」の表紙。
実際の色味は黒に近い灰色です。
左は、立ち読み用の見本として使用しておりました。

文フリ11-子どもサンタ
ブースに置いていた子どもサンタのマスコット。
ニット帽とマフラーの可愛らしい女の子です。
安定しないので、何度も倒れてしまいましたが……。

文フリ11-黒猫
女の子と一緒にブースを飾った黒猫ちゃん。
「vol.2」の前に置いていたのですが、お客様には邪魔だったかもしれません……。

今回は、他サークルさんに声をかけて頂くことが多い1日でした。
前回から交流のある「サロン・ド・マロリーナ」さん、「Inside Out」さん、
それから、twitterの告知を見ていらっしゃった「twitter文芸部」さんなど、
たくさんのサークルさんにお世話になりました。
もちろん、ご購入頂いた一般読者の皆様にも、たいへんお世話になりました。
まだまだ未熟なサークルですが、より良い作品を書けるよう努力して参りますので、
温かく見守って頂ければ幸いです。

以上、当日の様子をお伝えしました。
また次のイベントでお会いしましょう!


第11回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20101205

FC2blog テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2011/01/01 18:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。