文芸創作サークル「lapis」が参加した即売会の記録です。 文学フリマの参加記録がメイン。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/8/20にInside Outさん主催のイベント「Inside Explorer」に参加してきました。
今回はサークルとしてではなく、木内と八百板が個人的に参加しました。
イベントの詳細はこちら

最初に子ども時代の思い出話(武勇伝、遊びなど)をしたあと、
9月の合宿に向けてプロットを練ったり、
いつも通りその場で小説を書きあげたりしました。
このイベント、ディスカッション(どちらかというと雑談ですが)と
創作がセットになっているのです。
創作はその場で仕上げるのが原則です。
文字ではなく、イラストや漫画でもOK。
……なのですが、私は絵を描けないで文章を書くしかなく(-_-;)
なかなか書きだしが思いつかず、いつもウンウンうなっております。
「いつも」と言っても、今回で2回目ですが(^_^;)

この日は打ち上げもあり、そのまま同じ会場でやりました。
色々と興味深い話が聞けて、とても充実したイベントでしたね。
その話というのは、「ヴィヴァルディが、つんくや秋元康みたいに
女子合唱団のプロデュースをしてた」とか、「日本に来てた宣教師は、
布教だけでなく産業技術も伝えてくれた」とか。
会場のみじんこ洞さんのご飯もおいしく頂きました。

次回も日程が合えば参加する予定です。
合宿はすでに予定があるので参加できませんが……。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2010/08/23 18:22】 | その他イベント
トラックバック(0) |
2010/5/23に行なわれた第10回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
新刊「vol.3」・既刊「vol.1」「vol.2」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入いただいた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて30部の売上になりました。
他のサークルの方との交流も増え、
少しずつですが認知されてきています。
特に、お隣の「サロン・ド・マロリーナ」さん、
斜め後ろの「Inside Out」さんにはお世話になりました。
また、ブースにて「いつも素敵な本作ってらっしゃいますよね」と
声をかけてくださった方にも心からお礼申し上げます。

以下、当日の会場の写真です。
1bunfree10
まずは文フリ入口の看板。
前回まではそっけない白黒の紙だったのですが、
今回はきれいなカラーポスターになっていました。
お金に余裕ができたんでしょうか・・・?


2bunfree10
ブース全体の様子。
デザフェスではあまりにもごちゃごちゃしていたので、少し改良。
奥に同人誌を、手前にポストカードを並べました。
写真では分かりづらいですが、各同人誌の一番上は、
カバーをつけて見本用にしています。

3bunfree10
ポストカードのアップ。
デザフェスだけでなく、こちらでも売れず・・・。
文フリではポストカードに需要がないようでした。

4bunfree10
おまけ。
もはや恒例(?)となった、ブースの華(笑) 編集長の私物です。
今回は造花で、ハンドメイドではありません。
前回のようなプリザーブドフラワーは、
お金がかかりすぎるのでもう作らない、とのこと。
ちなみにこの花、デザフェスでもひっそりと飾られていました・・・。

どの写真も全体的に暗いですが、
会場の照明のせいですのであしからず。
デザフェスの写真と比べてみると、明るさの違いが一目瞭然です。


以上、当日の様子をお伝えしました。
また次のイベントでお会いしましょう!


第10回文学フリマ感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20100523

【2010/08/04 14:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2010/5/15~16(lapisは16日のみ参加)に行なわれた
デザインフェスタ vol.31(以下「デザフェス」)にて、
新刊「vol.3」・既刊「vol.1」「vol.2」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入いただいた方、
誠にありがとうございました。
残念ながら、同人誌の売上は9部でしたが、
お買い求めくださった方が少しでも
満足していただけたのでしたら幸いです。

以下は当日のブースの写真です。
1df31
まずはブース全体の様子。
今回おまけが多かったのでだいぶ雑然としていますが・・・。
手前左端にある紺色の表紙が「vol.3」。
その上や隣に散らばっているのがデザフェス用に制作したポストカード。
ブース中央付近にある、水色やら橙の短冊が特製しおり。
ポストカードは「vol.3」掲載作品をイメージして作りました。
しおりは同人誌を購入してくださった方全員に無料で配布していました。

2df31
こちらもブース全体の様子。
画面左半分の冊子は、共同で出店していた
「IRIS BOOKS」さんのものです。
今回は、こちらのサークルさんのブースに間借りする形で
出展したので、写真のように半分ずつ使っていました。

3df31

4df31
新刊・ポストカード・しおりのアップ。
編集長も絵師さんもがんばってくれたのですが、
隣のサークルさんのイラストがプロ級だったので
見劣りしてしまいました・・・。

デザフェスの出し物は、絵画・イラスト・雑貨の展示や販売、
ライブパフォーマンスが多い印象でした。
お客さんのほうもそちらを求めているようで、明らかに
当誌のような文芸誌に興味を持っている方々ではありませんでした。
二度目のデザフェス出展は、たぶんないでしょう。
ですが、客として参加するにはとても楽しいイベントでした。
ライブパフォーマンスの中には、暗黒舞踏(おそらく)や
ヘヴィ・メタルのライブもありました。
そういったものを同じ日・会場で目にする機会は
デザフェスくらいしかないのではないかと思います。


少し個人的な感想も混じりましたが、文学フリマや学内行事以外の
イベントの雰囲気を体感できたのは良い経験になりました。
次はデザフェスでないイベントでお会いしましょう(笑)

【2010/08/04 14:03】 | その他イベント
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。