文芸創作サークル「lapis」が参加した即売会の記録です。 文学フリマの参加記録がメイン。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/5/6に行なわれた第14回文学フリマにて、
新刊「vol.5.5」および既刊「vol.4」・「vol.5」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて約17部の売上となりました。
今回はいつもより少ない売上となりましたが、
他サークルさんと新刊の交換をして交流を図ったり、
「密かにファンです」とおっしゃってくださった読者の方と出会えたりと、
充実した1日になりました。


いつもなら以下にイベント当日の写真を掲載するところですが、
今回も、2枚しか写真を撮っていません…。
すみません、撮るの忘れてました…。
文学フリマ事務局のブログに感想のリンク集がありますので、
当日の様子を知りたい方は、こちらもご覧頂ければ幸いです。


以下、当日の会場の写真です。
文フリ14ブース
まぁ、いつもどおりの地味なブースです。
新刊の表紙を全面に押し出したポスターをブースに貼ったり、立てたり。
あと、写真には写っていませんが、メンバー・たけおかの短編集も委託販売しておりました。
今回は値段表を作らず、新刊に直接、または既刊の見本に値札を貼りました。
ですが、「おしながき」としてポスターを作っても良かったかもしれません。
実際に、表紙写真・値段・本の内容をまとめたポスターを貼っていたサークルさんを見かけたので。


vol.5.5表紙(実物)
新刊「vol.5.5」の表紙。
かわいいイラストに帯と値札をつけました。
A6(文庫)判142ページ、300円で販売。
帯は初の試みですが、宣伝効果はあったのか、なかったのか…。
ただ、今までは冊子名と号数のみで中身が分かりづらかったのが、
今回は帯に内容紹介が書いてあるわけですから、
そういう意味では分かりやすかったのかな、と思います。


今回は新刊交換のほかに、合同の打ち上げにも参加させて頂きました。
また、代表個人が2つのサークルさんに寄稿もさせて頂きましたので、
お世話になった方だらけです!!
以下に、サークルとしてお世話になった方々の名前・サイトURLなどを掲載します。

<お世話になったサークルさん一覧>※敬称略
第14回文学フリマ 小説棚(冊子の情報を掲載させて頂きました)
第十四回文学フリマ出展者Twitter一覧
 (冊子およびサークル情報を掲載させて頂きました)
あべ出版(新刊を購入して頂いたり、Twitterや冊子にてlapisを紹介してもらったり)
BLANK MAGAZINE(新刊を購入して頂きました)
季節外れの気まぐれサリンジャー(クロフネ3世)(新刊を購入して頂きました)
ポケジェクト本部(新刊を交換して頂きました)
酔いどれラジオの無言癖(新刊を交換して頂きました)


皆様、本当にありがとうございました!


第14回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20120506
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/09 13:55】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。