文芸創作サークル「lapis」が参加した即売会の記録です。 文学フリマの参加記録がメイン。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/5/23に行なわれた第10回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
新刊「vol.3」・既刊「vol.1」「vol.2」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入いただいた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて30部の売上になりました。
他のサークルの方との交流も増え、
少しずつですが認知されてきています。
特に、お隣の「サロン・ド・マロリーナ」さん、
斜め後ろの「Inside Out」さんにはお世話になりました。
また、ブースにて「いつも素敵な本作ってらっしゃいますよね」と
声をかけてくださった方にも心からお礼申し上げます。

以下、当日の会場の写真です。
1bunfree10
まずは文フリ入口の看板。
前回まではそっけない白黒の紙だったのですが、
今回はきれいなカラーポスターになっていました。
お金に余裕ができたんでしょうか・・・?


2bunfree10
ブース全体の様子。
デザフェスではあまりにもごちゃごちゃしていたので、少し改良。
奥に同人誌を、手前にポストカードを並べました。
写真では分かりづらいですが、各同人誌の一番上は、
カバーをつけて見本用にしています。

3bunfree10
ポストカードのアップ。
デザフェスだけでなく、こちらでも売れず・・・。
文フリではポストカードに需要がないようでした。

4bunfree10
おまけ。
もはや恒例(?)となった、ブースの華(笑) 編集長の私物です。
今回は造花で、ハンドメイドではありません。
前回のようなプリザーブドフラワーは、
お金がかかりすぎるのでもう作らない、とのこと。
ちなみにこの花、デザフェスでもひっそりと飾られていました・・・。

どの写真も全体的に暗いですが、
会場の照明のせいですのであしからず。
デザフェスの写真と比べてみると、明るさの違いが一目瞭然です。


以上、当日の様子をお伝えしました。
また次のイベントでお会いしましょう!


第10回文学フリマ感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20100523

【2010/08/04 14:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2009/12/6に行なわれた第9回文学フリマにて、
新刊「vol.2」・既刊「vol.1」を販売しました。
ブースにお越しくださった方、ならびにご購入いただいた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて、31部を売り上げました。
前回の芸術祭よりは少なめですが、
無名のサークルの売上としてはまずまずでした。
2冊300円のセット販売は文学フリマでも好評で、
「(2冊で300円は)リーズナブル」との声も頂きました。

以下は、当日のブースの様子です。
写真を交えて、簡単に紹介いたします。
会場の照明が暗いため、写真も暗くなっていて
見づらくなっていますが、ご容赦頂ければ幸いです。

1bunfree9
こちらは会場入口の立て看板。
会場が工事中だったため、写真も暗く写ってしまいました・・・。

2bunfree9

3bunfree9
当日のブースの写真です。
芸術祭よりもブースが狭いので(長机の半分)、装飾は少なめです。
手書きポップもほとんど置いていません。
また、見本誌コーナーに置く同人誌とは別に、
ブース用の見本誌も置いていました。
1枚目の写真の右端に、2冊重ねて置いてあるのがそれです。

4bunfree9
こちらは、芸術祭でもブースを彩った、
編集長お手製のプリザーブドフラワー。
今回のは12月ということで、クリスマス仕様です。
上のブース全体を撮った写真で見ると、
門松に見えてしまう気もしますが・・・。


以上、当日のブースの様子をお伝えしました。
次号販売イベントでもお会いできれば幸いです!

【2010/08/04 13:59】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2009/5/10(日)、第8回文学フリマにて、vol.1を100部販売しました。
1bunfree2009
上の画像は、入口前の看板です。
今回は抽選がなく申込をしたサークルすべてが出店できました。
出店サークル数は321、来場者は1000人くらいでした。

lapisのブースは、以下の画像のような雰囲気でした。
2bunfree2009
※右上にある星は、プライバシー保護のためものです。

同人誌の下に白いクラッシュベロアの布を敷き、
向かって左側にバラの花や黒ネコのぬいぐるみを置いていました。
向かって右側には、値段表示のための黒板とショップカードを置きました。
なかなかおかしなブースですね。
表紙を見せるためのブックスタンドは、結局購入しませんでした。
他のサークルを見ても使用率はまちまちでした。
立って歩いているお客さんのほうが目線が高いので、雑誌を立てるより、
平積みのままのほうが表紙が見えやすいのかもしれません。

ちなみに、ショップカードはチラシ置き場にも置きました。
3bunfree2009
当サイトURLの記載と「Project RS」の宣伝を、両面に印刷しています。
編集長が作ってくれました。働き者で助かります。
こちらの減りは、同人誌よりも好調でした。
ちょっと悲しい。。

この日の最終的な売り上げは30部。
決して多くはないですが、私自身の予想は20部だったので、
それを上回ることはできました。
メンバーの鈴木の「くいさがり作戦」のおかげ(?)ですね。
終わり間際に買ってくださった方には、押し売りのようになってしまって、
申し訳なかったです。。


まぁ何はともあれ、第8回文学フリマは無事終了しました。
ブースに来てくださった方、同人誌を買ってくださった方に
改めてお礼申し上げます。
次回のイベントにも足を運んで頂ければ幸いです。

【2010/08/04 12:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。