文芸創作サークル「lapis」が参加した即売会の記録です。 文学フリマの参加記録がメイン。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/5に行なわれた第11回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
新刊「vol.4」・既刊「vol.1」「vol.2」「vol.3」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入頂いた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて約30部の売上となりました。
途中で無料配布したため、金額は前回より少なくなりましたが(^_^;)

以下、当日の会場の写真です。
文フリ11-ブース全体
クリスマス間近だったため、クリスマス仕様のブースにしてみました。
子どもサンタのマスコットを置いたり、帯飾りをぶら下げたり……。
ちょっと地味なので、クリスマス仕様になっているかも微妙ですが(-_-;)

文フリ11-vol.4表紙
こちらは新刊「vol.4」の表紙。
実際の色味は黒に近い灰色です。
左は、立ち読み用の見本として使用しておりました。

文フリ11-子どもサンタ
ブースに置いていた子どもサンタのマスコット。
ニット帽とマフラーの可愛らしい女の子です。
安定しないので、何度も倒れてしまいましたが……。

文フリ11-黒猫
女の子と一緒にブースを飾った黒猫ちゃん。
「vol.2」の前に置いていたのですが、お客様には邪魔だったかもしれません……。

今回は、他サークルさんに声をかけて頂くことが多い1日でした。
前回から交流のある「サロン・ド・マロリーナ」さん、「Inside Out」さん、
それから、twitterの告知を見ていらっしゃった「twitter文芸部」さんなど、
たくさんのサークルさんにお世話になりました。
もちろん、ご購入頂いた一般読者の皆様にも、たいへんお世話になりました。
まだまだ未熟なサークルですが、より良い作品を書けるよう努力して参りますので、
温かく見守って頂ければ幸いです。

以上、当日の様子をお伝えしました。
また次のイベントでお会いしましょう!


第11回文学フリマ 感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20101205

FC2blog テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2011/01/01 18:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
2010/8/20にInside Outさん主催のイベント「Inside Explorer」に参加してきました。
今回はサークルとしてではなく、木内と八百板が個人的に参加しました。
イベントの詳細はこちら

最初に子ども時代の思い出話(武勇伝、遊びなど)をしたあと、
9月の合宿に向けてプロットを練ったり、
いつも通りその場で小説を書きあげたりしました。
このイベント、ディスカッション(どちらかというと雑談ですが)と
創作がセットになっているのです。
創作はその場で仕上げるのが原則です。
文字ではなく、イラストや漫画でもOK。
……なのですが、私は絵を描けないで文章を書くしかなく(-_-;)
なかなか書きだしが思いつかず、いつもウンウンうなっております。
「いつも」と言っても、今回で2回目ですが(^_^;)

この日は打ち上げもあり、そのまま同じ会場でやりました。
色々と興味深い話が聞けて、とても充実したイベントでしたね。
その話というのは、「ヴィヴァルディが、つんくや秋元康みたいに
女子合唱団のプロデュースをしてた」とか、「日本に来てた宣教師は、
布教だけでなく産業技術も伝えてくれた」とか。
会場のみじんこ洞さんのご飯もおいしく頂きました。

次回も日程が合えば参加する予定です。
合宿はすでに予定があるので参加できませんが……。

FC2blog テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2010/08/23 18:22】 | その他イベント
トラックバック(0) |
2010/5/23に行なわれた第10回文学フリマ(以下「文フリ」)にて、
新刊「vol.3」・既刊「vol.1」「vol.2」を販売しました。
お越しくださった方、ならびにご購入いただいた方、
誠にありがとうございました。
おかげさまで、新刊・既刊合わせて30部の売上になりました。
他のサークルの方との交流も増え、
少しずつですが認知されてきています。
特に、お隣の「サロン・ド・マロリーナ」さん、
斜め後ろの「Inside Out」さんにはお世話になりました。
また、ブースにて「いつも素敵な本作ってらっしゃいますよね」と
声をかけてくださった方にも心からお礼申し上げます。

以下、当日の会場の写真です。
1bunfree10
まずは文フリ入口の看板。
前回まではそっけない白黒の紙だったのですが、
今回はきれいなカラーポスターになっていました。
お金に余裕ができたんでしょうか・・・?


2bunfree10
ブース全体の様子。
デザフェスではあまりにもごちゃごちゃしていたので、少し改良。
奥に同人誌を、手前にポストカードを並べました。
写真では分かりづらいですが、各同人誌の一番上は、
カバーをつけて見本用にしています。

3bunfree10
ポストカードのアップ。
デザフェスだけでなく、こちらでも売れず・・・。
文フリではポストカードに需要がないようでした。

4bunfree10
おまけ。
もはや恒例(?)となった、ブースの華(笑) 編集長の私物です。
今回は造花で、ハンドメイドではありません。
前回のようなプリザーブドフラワーは、
お金がかかりすぎるのでもう作らない、とのこと。
ちなみにこの花、デザフェスでもひっそりと飾られていました・・・。

どの写真も全体的に暗いですが、
会場の照明のせいですのであしからず。
デザフェスの写真と比べてみると、明るさの違いが一目瞭然です。


以上、当日の様子をお伝えしました。
また次のイベントでお会いしましょう!


第10回文学フリマ感想トラックバック
http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20100523

【2010/08/04 14:05】 | 文学フリマ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。